私がおしゃれになったワケ

こんばんは!

スタイリングプロデューサーのAKANEです🌿





今日は、私がどうやっておしゃれを楽しめるようになったか、というお話をしようと思います。


10代後半から20代前半は、元々ファッション自体は好きだったのですが、

「どのブランドが好き」とか「どんな服が好き」というのは特になく、

周りの友達が着ている、聞いたことがあるブランドで買うようにしていました。

そうすれば、周りから浮かないと思っていたので。


そして16年間女子校で過ごしていたので22歳まで彼氏ができたことがなくw

モテたい、という気持ちでとにかく女の子らしい格好をしよう、と思っていました。



















当時は、自分の顔を「可愛くない」「ブスなんだ」としか思っていなかったので、こういう可愛い格好が似合わないのは「可愛くないから、もうしょうがないことなんだ」と諦めていました。



でも、2018年にイメージコンサルティングに出会い、

コンプレックスの塊だった私に


「その細い目はすごくクールでかっこいい!」

「小麦色のマットな肌は、オータムのシックでカジュアルな色がとてもよく似合う」

「こんな素敵な服が似合って、羨ましい」


そんなポジティブな言葉がたくさん降り注いできました。


もう、革命的でした。

見える世界が180°変わりました。


そうか、私かっこいいが似合うのか。

可愛くないからじゃないんだ。


そう思えてからは、自分が思う「かっこいい」に少しずつ移行していくようになりました。



ただ、これまで「可愛い」を目指してファッションを見ていたので、なかなかワードローブや知っているブランドがすぐには変わりませんでした。


こんな感じかな、こうかな、と毎日模索しながらも、

色々なものを試すようにしていきました。






イマイチすぐには垢抜けず。。

自分の中でも模索していました。


多分、まだこの時は、自分の中にある「可愛くならなきゃ」という想いが抜け切れてないんですよね


自分のことを、まだ100%受け入れられていないのです。

「こうであるべきだ」「こうなはずだ」という、

30年弱生きてきた中で積み上げた「私」という価値観は、そう簡単には変わりません。


では、その後私は何をしたのか。





1.理想のイメージを固めた


とにかく色々なインスタグラマーさんや、ブロガーさん、ショップスタッフさんのSNSを見まくっていました。

その中で、

・自分に似合いそう

・好き

の両方が当てはまるコーデ画像をたくさん集めました。


そうすると、その方達が買っているブランドや、持っている小物に共通点があることに気付きました。



そのブランドで買えば良いのか!

それを買えばいいのか!

という道筋が一つ出来上がりました。






2.髪型を似合うものに変えた


上記の画像を集めている中で、また共通点が見つかりました。

それは、みんなハンサムショートの髪型をしているということ。


私は20代前半の頃、一度ショートにしたのですが、なんだかおばさんみたいな髪型になってしまい、以降トラウマでショートにするのが怖くなっていました。。


でも、似合うがわかった今、同じショートでも、テイストが合っていれば似合わせられることができるのでは

と考え、思い切って髪型を変えました。


今考えると、これが結構おしゃれになる上で大きかったです。





3.コーデ写真をたくさん撮った


自分の写真を見ることは、一番自分を客観視できる方法です。


洋服を決めるときに鏡を見ながら考えていたことが、

実際に写真を撮ってみるとうまく反映できていなかったり。


また、洋服に限らず、

表情や姿勢、横・後ろからの見た目など、

全身写真を撮ることで総合的に自分を分析できるようになりました。


歩き方や、ちょっとした自分の動き、クセなども、

周りにとっては全て「私」を表現している要素になるので

動画で撮ってみるのもおすすめです。


私はいつも、写真の場合は50枚以上撮って、どの角度が一番良く見えるかなども分析しています。






この3点が、私が今、自分でも自信を持っておしゃれを楽しめるようになった理由です。


もしかしたら、ファッションコンサルをしている方や、スタイリング本などでよく書いてあることかもしれません。


でも、本当にこの3つは有効です。

自分が実践してみてもそう思いますし、

まさに今日、長期コースをご卒業された生徒様も、この3つによってものすごくおしゃれに垢抜けられました!



「ラクしておしゃれになりたい」


そう思う方も多いと思います。

私もラクにおしゃれになれたらいいなと、ずっと思っていました。


「似合う」ものを知ることはおしゃれになる上でものすごーーーく重要な最初の一歩なので

そこを知れる手段(診断など)があることは、ある意味ラクにおしゃれになれるかなと思います。


でも、やっぱりそれだけでは、本当に魅力的なおしゃれさんにはなれなくて。


素敵な人は、

魅力的な人は、

時間もお金もかけて、努力しています。


センスがあって最初からずっとおしゃれなんでしょ?

と思ってしまうような人でも、裏ではものすごく努力をしています。

見えていないだけ。

ファッションに触れる時間が、格段に多いはず。


ただ、やっぱり無鉄砲に努力しても、無駄な時間とお金を使うだけになる可能性はあるので、そこは見極めていただきたい。


だからこそ、私はみなさまのその努力の方向性が間違わないよう、サポートするサービスが作りたいなと考えております。



一人だと、「これは合ってるのか…?合ってないのか…?」と不安になることもあると思うので(私がそうでした)


本来の自分の魅力を、最大限に引き出せる外見作りができるよう

新たな講座でサポートしていきたいなと思っております。



今日も暑苦しく、失礼いたしました。笑


私の経験から、皆様のお役に立てますと幸いです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

では、また次回のブログでお会いしましょう〜!




 

自分でコーディネートが組めるようになる!

一生モノの知識をつける、ファッションレッスン🕊


\パーソナルセルフスタイリングコース/




4月末に相談会申し込み開始予定です!


公式LINEにて告知致しますので、

友だち登録してお待ちください♡




閲覧数:164回0件のコメント